マイカーローンを低金利で借りたいなら地方銀行に注目をする

メニュー

サブメニュー

マイカーローンを選ぶなら地方銀行

車をローンで買う場合に気になるのが、返済時にかかる金利の負担です。クレジットカードなどの利用とは異なりマイカーローンは借りる金額が大きくなるため、どうしても金利の負担も大きくなりがちです。

 

金利をなるべく低くして借りたいとは考えても、どのような使い方をすれば低金利でマイカーローンが利用できるのかわからない方も少なくありません。

 

よく分からないからといって販売店などの金利が高いディーラーローンをそのまま利用をしてしまう方も多いため、低金利で車のローンを組みたいと考えるなら基本となる部分はしっかりと知っておくべきなのです。

 

地方銀行のマイカーローンも悪くない

 

低金利で借りるなら銀行

低金利でのマイカーローン利用を考えるなら、ディーラーでのローンは適していません。

 

ディーラーでのローンは自動車メーカーが別に持つクレジット会社でのローンであったり、または信販系業者でのローンを利用する流れとなります。

 

ディーラーで直接借りるわけではないために金利に余計なマージンが上乗せされることとなり、結果として利用者としては高い金利での借り入れとなってしまうのです。

 

その代わりにディーラーローンは手続きが進めやすい、手間がかからない、審査基準もそこまで厳しくないといったメリットがありますが、金利を最重要視して考えるのであればディーラーではなく、銀行で借りるマイカーローンとなります。

 

銀行のマイカーローン

ディーラーではなく銀行で借りるマイカーローンの場合には、安いところであれば金利が年1%台で利用ができます。

 

ディーラーローンでは年7%前後の金利となる場合が多いのに対して1%となれば、金利の負担は大幅に軽減できることになります。

 

その分だけ審査が厳しくなりますが、銀行のマイカーローンの多くは車を決める前に仮審査が受けられるため、車を決めた後に銀行のマイカーローン審査を受けるのではなく、予め仮審査を受けて借りられる金額を知ってから範囲内で車を選ぶことも可能です。

 

審査が厳しいから利用がしづらいと考えるのではなく、銀行のマイカーローンは意外にも自由度が高く使いやすくなっているのです。

 

来店不要の契約も可能

借りる銀行によっては、申し込みだけでなく契約も来店不要で行えます。

 

ネットでの仮審査から郵送やWeb上での契約が可能となる銀行もあるため、平日の銀行営業日には窓口への来店が難しいといった方でも問題なくマイカーローン契約が行えるようになっています。

 

また、銀行のマイカーローンの中でも地方銀行での利用であれば、取引状況や内容によっては金利の引き下げが受けられる場合があります。

 

例えばその銀行での給与振り込みや年金受け取りの指定がある、公共料金の引き落としがあるなどの一定の条件を満たすと、基準金利からいくらかの金利が引き下げられます。

 

地方銀行と聞くと地味なイメージがありますが、マイカーローンの関しては基準金利の低さに加え、引き下げ金利の適用で大手銀行よりも低金利で利用ができる可能性もあるために侮れません。

 

マイカーローンは比較が重要

地方銀行で借りるマイカーローンの他にも、低金利となるネット銀行のマイカーローンなどもあります。

 

ディーラーローンで短縮的に考えてしまうと金利で損をしてしまいますが、しっかりと各金融機関のマイカーローンで比較をしておけば、より低金利で借りられる可能性も出てきます。

 

マイカーローン情報の比較をするなら各地方銀行やネット銀行の注目マイカーローン情報がまとまっているサイトを見ておくと良いので、こちらのマイカーローン比較で求める条件のマイカーローンを探してみましょう。

 

低い金利で借りれば今後のカーライフにおいてもゆとりや余裕が生まれるので、面倒くさがらずにマイカーローンの比較はしっかりと行っておくべきなのです。

 

借り換えにも頼れる

銀行で借りるマイカーローンは、今現在利用中の車関連のローンからの借り換えにも使えるところがほとんどです。

 

例えばよく知らず調べずにディーラーローンを利用してしまっていた方も、低金利で借りられる地方銀行やネット銀行のマイカーローンに借り換えることで、今後の返済にかかる支払いの負担が軽減できます。

 

ただ、借り換えとして使う場合にはこれまでの返済実績や内容、その他にもいくつかの注意点があるため、借り換えとしてのマイカーローン利用を考えている場合には基本となる内容をしっかりと抑える必要があります。

 

良い借り換えを実現するためにも検討前に銀行マイカーローン借り換えを見ておき、失敗しないようにしておきましょう。

 

地方銀行で借りる場合の注意点

車の購入であれば新車でも中古車でも同一金利で使え、借り換えやその他の車関連の費用として幅広く使える頼れる地方銀行のマイカーローンも、利用においては注意点があります。

 

大きな部分としては対象となる地域で、地方銀行は基本として地域密着の金融機関であるため、地元にお住まい、またはお勤めの方を融資の対象としている場合が多いです。

 

一部で日本全国対応となる地方銀行のマイカーローンはありますが、申し込みの際には利用対象となる地域が限定されているかどうか、自身の居住地や勤務先は対象内となるかの確認は欠かせません。

 

地域外からの申し込みはマイカーローンの利用云々以前に受け付けてもらえないため、地方銀行でマイカーローンを借りようと考えている方は注意が必要です。

 

借りるなら返済はしっかりと

これは地方銀行で借りる場合に限らず、どのローンを利用するにあたっても共通をしていますが、ローンの利用をするのであれば返済はしっかりと行わなければなりません。

 

銀行で借りるローンの返済でトラブルを起こしてしまえば、今後の銀行との取引にも何らかの悪影響が出る可能性があります。

 

また、ディーラーで借りるローン、または信販会社などのローン会社で利用をするオートローンなどの場合においても、返済でのトラブルは信用情報へのネガティブな情報の記録に加え、その会社が絡むローン商品や保証が受けられなくなる可能性があります。

 

信用情報へのダメージは特に大きく、これから住宅ローンや教育ローンの利用を考えている場合には、信用情報に問題があれば審査には通らなくなるために計画が狂ってしまいます。

 

マイカーローンとは言っても借金であることには変わりはないので、借りるのであればしっかりとした返済の計画を持ち、余裕のあるゆとりのプランで完済ができるようにしておきましょう。